交際・デート・恋愛 新着コラム

2024/01/27
恋愛
NEW

相手に好印象を与えられる相づちのタイミングとは

これから交際に発展できるかな、また会いたいと思ってもらえるかな、と期待して相手とお話しする時、どんな点に気を付けていますか。
交際クラブのセッティングでも話が途切れないようにする、相手の顔を見て話すなどいろいろと心がけていることはあるかもしれません。
もう1つ重要なポイントが相づちです。相づちを打つタイミングで、相手に好印象を与えられるかどうかが変わります。

■安心感を与える

相手の話を聞く際に、相づちが重要になるのはなぜでしょうか。
それは、相手が安心するためです。
この人なら話せる、この人は受け止めてくれる、この人は私の話を聞いてくれると安心して嬉しくなります。
学生時代にゼミなどで発表をした経験や仕事でプレゼンをした経験など、人前で話をした際の経験を思い出してみましょう。
ざわざわしていて、誰も話を聞いてないくらいのほうが、実は落ち着いていて、みんなの顔が一斉に自分に注視されているのに、怖い顔で見つめるだけ、無表情で見つめるだけで、何の反応もないのが一番恐ろしいはずです。
その中に一人でも相づちを打ってくれる人がいると、思わずその人のほうを見ながら話をしてしまった経験はないでしょうか。
合コンや婚活パーティーなどの場も同様です。好みのタイプではない人やプロフィールを見て興味がわかなかった人でも、集まったメンバーの中で一人だけ相づちを打ちながら話を聞いてくれる人がいたら、なんだか良いな、と気持ちも動いてしまうことでしょう。
1対1のデートならなおさらのことです。
スマホやタブレットをチェックしていて、人の話を聞いていないのは論外として、ただ人の顔をジーっと凝視されるのも、思わず逃げたくなります。
相手に安心感を与え、心地いい、話しやすいと好印象を与えるためにも相づちは大切です。

■興味があることを示す

相づちをすると印象がいいからといって、ずっと相づちをしている方がいますが、顔がカタカタカタカタと動き続けると目移りで、気分がよくありません。
一方、相手の話が面白くない、おしゃべりするより、次の予定が気になるなど上の空である場合や話が早く終わらないかなと適当なタイミングで相づちをするのも悪印象です。
相手の話が途切れたタイミングで、相づちを入れるなど、話の内容そっちのけで、形式的にするのはやめましょう。
話を聞いてない、興味がないことがバレバレです。
相づちを打つタイミングを考えないと、相手に愛想をつかされてしまいます。
相手が話し始めて、「こうこう、こんなことがあって。」と言った段階で、「へー。それで、それで。」という感じで、話の続きがもっと聞きたいと相づちを打ちましょう。
相手は自分の話を聞いてくれている、自分に興味を持ってくれたと嬉しくなり、どんどん話を進めていきます。
話の内容に応じて、「すごいね~」、「それは大変だったね。」など、一言添えながら、あなたの話をちゃんと聞いていますよ、あなたに興味がありますよ、と相づちを通じて伝えてあげることが大切です。

■相づちが大切なわけ

男性の場合、話をして、相手が相づちをしないなど、反応が薄いと、「自分の話が面白くなかったかな。」と考える方が多いです。
「今度は彼女が興味を持てることを調べて、その話をしよう。」といった思考回路が働きます。
これに対して、女性の場合は相手が相づちをしないと、「話に興味がない」ではなく、「自分に興味がない」と思いがちです。
つまり、話の内容ではなく、自分に関心を持ってもらえない、自分のことを気にしてくれないと思い込み、もはや相手への関心も持てなくなります。
だからこそ、女性相手の会話では、相づちを適切なタイミングで打っていくことが大切なのです。

■感情をのせて

相づちをタイミング良く打てば、好印象を与えられるかというと、ただ相づちを打つだけでは足りません。
あなたに興味を持っている、あなたの話を真剣に聞いている、あなたを理解したいと思っている、あなたの味方になりたいと思っていることを、相づちを通じて伝えていくことが大切です。
相手の目を見て話を聞くのはもちろん、話の内容に応じて表情を付けることで、相手を想っている気持ちが伝えられます。
話を聞く際の表情は自然と柔らかな笑顔を浮かべて、「あなたの話を聞く準備はできていますよ!」、「いつでもウェルカム」的な雰囲気を作りましょう。
その後は、話の内容に応じて喜怒哀楽の表情を浮かべながら、相づちを打っていきます。
楽しい話なら笑ったり、驚いたりし、悩み相談など辛い話なら真剣な表情で受け止め、職場の愚痴や上司の不満なら、相手より怒ってあげるなどしましょう。
この人は私のことを理解してくれると心地良くなり、また会いたい、また話したいと思ってもらえます。


相づちを打つことは、相手に興味を示していることを伝えるためにも大切です。
話の内容に応じて、感情をのせながらタイミング良く相づちを打つことで、相手がこの人は自分を理解してくれると感じます。交際クラブでせっかく出会いがあったならば、また会いたいと思われるような過ごし方をしてみましょう。


素敵なパートナー探しは信頼と実績の【ハートクラブ】 へ!

※【ハートクラブ】は、所轄官庁届け出許可店の<交際クラブ・交際倶楽部>です。
TEL03-5585-3315

新着コラム